2006年02月28日

ホウチ主義。

image/blogbeside-2006-02-28T00:42:57-1.jpg

押しボタン式信号に気付かない。

---

本当に救いが必要な人には、
救いを求める声を上げる力は、
残っていないのかもしれない。
posted by ぶん at 00:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

CSR.

コメント返せてなくてごめんなさい。

---

今夜は晴れてくれないと。

例えば多国籍に二酸化炭素を排出しまくってる企業さんが声も高らかに、
「我が社は各国において大規模な雇用の創出をなし地域の福祉に貢献し、
果たすべき社会的責任はもう既に十二分に果たしているのだよ。」
とか言って、地球を暖めてる。

原因は個別ではないとは言え、直接的に明白に繋がっているわけでもない。

不得手は得手では埋め合わせられないと思う。だからこその他者の存在だと。

---

BGM:"The Humbucking Coil" by B.Fleischmann
posted by ぶん at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

Hello,Again.

image/blogbeside-2006-02-26T23:52:30-1.jpg

井の頭線も好きだ。飲み会だ。

---

雨上がる。

国の象徴なんですと言われても、国を象徴するってことの意味がわからない。
象徴ってなんだ。なんだよ。

posted by ぶん at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

Not Fastest But As Usual.

image/blogbeside-2006-02-25T06:33:10-1.jpg

千葉に着いたら。

---

元気になった、とか、力が沸いた、とか、
たとえ自分が理由ではないにせよプラスのニュースを知らせてもらえるのは、
とても有り難いことだと思う。ありがとう。
posted by ぶん at 06:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最早例によって。

image/blogbeside-2006-02-25T04:37:36-1.jpg

武蔵境から千葉へ。

---

Crew Cutは角刈りでした。正しくは丸刈りです。

思い出深い場所や時間帯があるのは、嬉しいことです。

中央線てなんだか、いいなぁ。

---

BGM:The Boom/st
posted by ぶん at 04:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

Crew Cut So Cool.

コンセプトは"修行僧"。髪型ね。
バリカンの感触がなんだか懐かしかったです。
色んな風当たりがクールです。

---

どうすればうまくいくのか、わかってるのになかなかうまくやれないのはなぜ。
他人に対しても同じで、「こうしたらいいよ」ってアイディアは山程浮かぶのに。
たぶんなんだけど、どうしたらいいのかわかってるなんて大嘘なんだよね。
求めてしまうのは、解決策のある満足感と安心感とできない理由。

そう書いたところでできるようにはならないスパイラル。

自分で髪を切ってて気付く、ある真実。無実。
posted by ぶん at 20:37| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

予想の斜め上をいけ。

越えて、進め。

---

始発で千葉へ。朝帰りだよ。

おっちゃんからカメラ貰っちゃいました。キャノンのAF一眼レフ。
大切なものを託された喜びと緊張感があります。

誰かの強い思いが詰まっていたなら、
或いは誰かの強い思いを感じることができたなら、
それだけで好きになるのはよくある気がします。
思いの強さ、が好きなのかもしれません。
曰く、「好かれたら好きになる法則(但し若干の変則型)」でしょうか。

自分で買ったカメラと共に、大事に付き合っていきたいです。

---

BGM:"Mugic" by Certainly,Sir
posted by ぶん at 05:11| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

うららか。

髪切っちゃった。

---

暖かい一日でした。春かも。

全国ご当地グルメ選手権で、横手市の「横手焼きそば」が準優勝したらしいです。
食べたことないけど、嬉しいです。食べたいなぁ。

チャリの語源ですが、ベルの音「チャリン」からきている説と、
韓国語の自転車「チャルンケ(チャヂュンゴとも)」からきている説があるそう。
るなさんサンクス!そろそろ自転車が恋しいです。今度の休みに治そう。

例えば桜並木のように、自転車が合う人になりたいなぁと、
そんなことを考えながら、武蔵境へ向かうのです。
posted by ぶん at 21:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Pop'n'Roll.

「Wonderland」
「DONA*PARADISE」

光と色が溢れ奔しる感じ。
声が出なかった。久々に震えた。
閉館時間ギリギリだったためゆっくり観られなかったのが惜しいので、
もう一度行きたい。或いはもう何度でも。

EPSONによる作品展、
"what・am・i・to・…?" より。
3月19日まで。新宿三井ビル1F "epSITE" にて。
posted by ぶん at 21:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

M&A&7&i.

ロマンスカーっていうネーミングはどうか。小田急好きだけど。ロマンス!!

---

太陽からだけでなく、曇り空や雨からもエネルギーを吸収できたらいいのに。

頭痛い。顔も痛い。

朝日新聞のジャーナリスト宣言に関して、写真のチカラや映像のチカラも、
或いは様々な紙以外の媒体のチカラも、どんどん信じちゃっていいと思います。
"伝える"という目的を見失わず、そこに倫理観という曖昧なバランス感覚が残っているなら。

江ノ電が小田急の子会社だったことに大ショックを受けている今日この頃です。
なんかもう言葉も出ないので今日はもう寝ます。

今日はバイト後千葉に帰って塾でした。受験まであと一週間。

---

BGM:"Girlfriend" by Matthew Sweet
posted by ぶん at 01:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

180゜

image/blogbeside-2006-02-20T00:40:22-1.jpg

"またね。"とかいう言葉が自然に出てくる気持ちです。

---

BGM:"Dream Signal In Full Circles" by Tristeza
posted by ぶん at 00:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

熱い冬。

image/blogbeside-2006-02-17T22:49:55-1.jpg

メダルはいい。

---

これからスノウボードしに行ってきます。
ショーンホワイトとか、軽く飛び越えるね。たぶん着地できないけど。

---

BGM:Hellogoodbye/st
posted by ぶん at 22:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Commit.

それどころじゃない話なんかないだろ。

---

でかい荷物を背負って混んだ電車に乗ると、
大半の人は迷惑そうな視線を向けるだろう。
でもその中に何本か、ほんの少ししかし確実に、
「どこへ行くんだろう」という視線が含まれていることを、僕は知っている。
だから懲りずにバックパックや自転車と共にいられるし、
問われたならいつだって、自信を持って答えよう。

や、でも一度だけ、余りの混み具合に遠慮と恐縮をして、
東京から自転車で帰ったこともあったかな、なかったかな。

えぇ小さい人間ですとも。

posted by ぶん at 21:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

From The Cradle To The Grave.

現実は絶えず揺れ動いているんだなぁ。

---

終電だ。

ちょうど一年前に出会い、
編集という新しい世界を僕に(ちらっと)見せてくれていた先輩が、会社を辞めてしまう。
社会人として本当にすごいなと思い強く憧れた人だったし、
それでいて壁を感じさせない人懐こさも大好きだった。

辞めるという決断がどうのということはなく、
ここでも生き方の不確定性と多様性を感じる。その面白さも。

次の仕事は営業だそうで、夢は都市開発だそうで。
またばったりと、冬山で会いたい。会える気がする。
posted by ぶん at 01:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

サム。デイ。

今朝。寝坊して特急に乗った。一駅なのに。

---

トウフが熱い時代ですな。

昨日は就活しに来た高校の友達に会いました。えらい爽やかになっててびっくり。
でもやっぱり、考え合わせなきゃいけないことがたくさんあるみたい。

(もちろん自分含め)将来のことを悩むことができるというのは、
とても有難く幸せで贅沢なことだと思う。
選択肢すらない場合だって少なからずあるだろうし。

でも、自分で決めた答えなら、100%ではなくてもきっと喜べる。
もっと喜びたいと頑張る余地があるのも、大きな喜びだと思う。
posted by ぶん at 23:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

春来たりなば。

母とお祖母ちゃんと妹ちゃんから、もらったよ。チョコ。うまい。大好きだ。

---

だいぶ気温が高くなっているようで、今朝はコートを着ずに出かけます。
空気の濁りを、生暖かい風に感じました。春もすぐそこまで来ているのだなぁ。

なんか、俳句か短歌の下手な訳文みたい。

一昨日高校に(バス待ちの時間にふらりと)行き、
思いがけず新たなエネルギーをたくさんもらいました。
来年度、面白そうなコラボができる予定です。
うまいこといったらいいなぁと、
うまいこといくんじゃないかと、
今からわくわくしています。
posted by ぶん at 08:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

向こうを見ている。

image/blogbeside-2006-02-14T13:46:13-1.jpg

ピントもね。

---

自転車をチャリと呼ぶのは、チャリチャリと音をたててこぐからかなぁ??

で、今、帰り。新幹線。速いぜ。
posted by ぶん at 13:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

Stop&Go.

気に入っていた毛糸の帽子が見当たらない。

---

秋田に向かうバスの中です。ゴウゴウ!

今号の雑誌『BE-PAL』、小さくはありますが
"秋田のじっちゃん・ばっちゃんに聞いた「カゴ・ワラ細工」手作り講座"
という特集記事があります。ちなみにメインの特集は、
"自転車で暮らし変えませんか"
だそうで。なんて素敵。

浜松町ってなんか好きだ。
長距離移動者の、わくわくしたりどきどきしたりはればれしたりした顔に、
たくさん出会えるからかもしれないね。
posted by ぶん at 05:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

Part Time Trial,All Life Error??

キャリアとしてのボランティアなんて、そんなの辞めてしまえ。合目的的に行動してこそ。

---

友達のレポートやってたらいつの間にかこんな時間だ。参ったな。

実は、アルベルト・トンバさんと誕生日が一緒です。

相変わらず頭痛は治まりませんが、
何を考えているかより何をしているかの方が重要だということぐらいはわかります。
30兆円とも言われる巨大市場が、地球に優しいものですか。
どうせ先進国ばっかりのクセして。

まぁ自分のことはかなり高い棚に上げてしかも奥の方にヒタ隠してますけどね。
だからこそ、というか、生活感情に基づかない哲学なんて薄っぺらいんだろうなぁ。

で、えーと、非常にいい経験をさせてもらっていると、思うわけです。

もう昨日になりますか、バイトの話で恐縮なんですけれども、
40人くらいのお客さんに壇上から商品説明をするという、稀有な機会を得たわけです。
契約の成立を決める要因の全てではないにせよその一つとなるようなプレゼンを、
一アルバイトである僕にやらせていいのかという感じもしなくもないですが、
このような機会を与えてもらえること、とても有難く思います。
それ自体はもちろん、今回うまくやりきれなかったなぁと思うところを
次回はリベンジしたいと思うことも、どういう風にリベンジしようかと考えるところも、
とても大きな財産になるような気がしています。
もちろん周りにいてくれた先輩や皆さんの様々なサポートがあってこそだったわけで、
そしてまぁ実際やるときには緊張するだのなんだのとぶうぶう言ってるわけだけども、
しかも果たしてうまくやり遂げられたのかどうかはお客さんのみぞ知ることなわけですが、
それでも何かしらは残り、自信にはなるのです。

多分そういう何かを求めているから、
色んなことに手を変え品を変え手を出し品を売っているのかもしれないです。
まぁ時には非常に嫌だなと思うこともあるわけですが、
それすらも要は非日常的な経験なのだと思えば、
少しのやりがいくらいは見つけられるのではないでしょうか。
そういう思考に慣れてしまいこだわりを持てなくなるのは怖いけど、
今から極度にこだわるのは可能性を狭めることにしかならないとも思います。
だから、なるべく、何でもやる。

とか言って、バイトにやらせるってことはそこまで重要な商品じゃないのか、
とかいう一捻りされてより真実に近づいたかのような見方もできますね。

ともあれ、経験がない、というのは、新たな経験の動機の一つになりますねぇというお話でした。

もしかしたら、高校のときにマラソン世界記録をリレーで破ろうというイベント(確か)のときの、
"Let’s challenge!!"というあまり面白みのないテーマが、
魂の奥のほうで蠢いているのかもしれません。
それはそれでどうだろう、という気もしますが、まぁいいです。
シンプルだし。面白みは確かに無いが。

この季節、三年連続くらいで風邪を引いています。
体温計が無いので熱が出ているかどうかとかはいつもわかんないのですが、
体温くらいの熱はあるはずです。えぇ。ツッコミ待ちです。

モーグルはやっぱり青空の下でやってほしいなぁ。

---

BGM:"Songs For The Front Row" by Ocean Colour Scene
posted by ぶん at 04:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

飛んでけ。

image/blogbeside-2006-02-11T21:21:58-1.jpg

頭痛い。

---

昨日(10日)の帰り道ふと思い立って、五反野駅から新小岩駅まで歩いてみました。
荒川沿いから見知らぬ街並みを約二時間、もの思いに耽りながら歩きました。

風邪を引いたようです。
posted by ぶん at 21:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。