2006年03月06日

人生はドラマバトン(仮名)。

めありちゃんより。困ったよ。でも、困ってる状況と、
何だかんだ困ったとか言いながらも答えを考えてる自分が面白かったので、以下。
めありちゃん、有難うね。発見と言うか、冒険になりました。
内緒のバトン(?)でも色々書いてくれていたみたいで、きっと良いことだと信じていますよ。

○手作りマフラーをもらう。
嬉しいです。でも気に入らなかったらつけないかも。
なんか、ハートとか大きく入ってたら、いくら手作りでも、ねぇ。

○ペアルック。
やらないと思います。むしろ違いをアピール。
あーでも、自分が持ってるものを相手に持っていてもらえたら嬉しいです。

○恋人色に自分を染める。
自ら積極的に、と言うよりはある程度自然にそうなっていくのでは?
でも違いがあってこそ楽しいものでもあると思います。

○五歳以上年上と付き合う。
可能性としては有ると思います。
周りの人からはずっと「年上が似合いそうだ」と言われてきました。

○五歳以上年下と付き合う。
これもまぁあくまで可能性としては考えられます。
でも妹(今中2)のあたりの年齢の人って想像はつかないな。

○惚れやすい。
惚れやすいです。これは異性がどうとかではなく、いろいろ。
旅先では特に、いろんな人や物事や場所やタイミングに惚れている気がします。

○腕枕好き。
自分の腕を枕にして寝るのは大好きです。んで気づいたらよだれたらしてます。
とかいう答え方はずるい?

○過去の恋人との品。
意味が良くわからないけども…。例えば、燃やす、みたいなことはしないです、とかかな。

○恋人の親と食事。
してみたいですね。
一緒に登山して山頂でおにぎり、とか。一緒に温泉入って出た後でビール、とか。

○抱きしめ好き。
んー参ったな。特に好きではないです。
親愛の情を表す手段として、もっと身近になればいいなぁとは思います。

○ドラマのような経験。
人生はドラマより面白いと思います。ここでのドラマがテレビドラマを意味するのであれば。

○恋人のために禁煙。
タバコは吸ってませんが、例えば自分の恋人がそういう行動をとってくれたら、嬉しいです。
自分が恋人に、「私のために仕事辞めて。」と言われたとして、たぶん辞めません。

○恋がしたい。
雑誌『H』、2月号の特集テーマが、「恋するように、旅したい」でした。
なんて素敵な言葉なんだろうと思います。逆でも素敵です。

○回す人。
しょうくん、やりなさい。
posted by ぶん at 03:53| Comment(0) | バトン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。